• May
  • 14
  • 2017

Scratch Day 2017 at CoderDojo Hamamatsu(第16回CoderDojo浜松)を開催しました(浜松市、浜松市教育委員会後援)

概要

日時
2017年5月13日(土) 13:30-15:30
場所
浜松市 南部協働センター 第三講座室
参加人数
ニンジャ11人、メンターその他15人、計26人

レポート

ワークショップ

今回はScratch Dayということで、小中学生を対象にした初心者向けScratchワークショップを行いました。

使用した教材はねこ歩き、ネコ逃げです。

初心者向けということで、ニンジャがお話についてこれているかを重視し途中でちょくちょくできているかどうかを確認するようにしました。

わかりやすく、楽しめましたという感想もいただきまして、おおむね良かったのではないかと思います。

ライトニングトーク

最初は主宰が小中学生向けのプログラミングコンテスト・イベントについてLT。

あとは普段から参加してくれるニンジャが作品を発表してくれました。以下箇条書きで発表内容、すべてスクラッチ作品。

  • 紙粘土で作成した怪獣をパソコンに取り込んで、それを動かすアニメーション
  • ネコがネズミ狩りするアニメーション
  • 改良版360度シューティング
  • 自動販売機アプリ

募金

今回は3200円の募金をいただきました。ご協力ありがとうございます。

次回開催

次回開催は2017年6月10日(土)です。会場は浜松市南部協働センター第三講座室です。

  • May
  • 7
  • 2017

第15回CoderDojo浜松を開催しました

概要

日時
2017年4月15日(土) 13:30-15:30
場所
浜松市 南部協働センター 実習室
参加人数
ニンジャ6人、メンターその他5人計11人

レポート

(画像置き場に使っているサーバが不調なようで画像はなしです。後日追加するかもしれません。)

飛行機の離発着のアニメーション

タッチパネルの機能を利用した楽器アプリ。ランダムで楽器の音が変わるところを工夫。

シューティングゲーム(作成途中)

画像はありませんが、ScratchJrをつかったアクションゲームや、小中学生からはじめるプログラミングの本の「360度シューティング」や「シューティングゲームを1時間で作る」をニンジャが作りました。

募金

今回は2400円の募金をいただきました。ご協力ありがとうございます。

次回開催

次回開催は2017年5月13日(土)です。会場は浜松市南部協働センター第三講座室です。




  • Apr
  • 4
  • 2017

Scratch Day 2017 at CoderDojo Hamamatsu(第16回CoderDojo浜松)の参加者募集を始めました(浜松市、浜松市教育委員会後援)

Scratch Day 2017 at CoderDojo Hamamatsu(第16回CoderDojo浜松)を2017/5/13日に開催します。

参加を希望される方はconnpassより申込をお願いします。

Scratch Dayは毎年5月に行われるプログラミング言語Scratchの世界的なイベントです。Scratchの一番初めのリリースが5月に行われたことに由来しています。

本イベントでは、プログラミング初心者の小中学生を対象にScratchワークショップを実施致します。また日頃の道場の活動や技術的興味に関する発表の場としてライトニングトークを行います。


2017/4/16追記

浜松市と浜松市教育委員会の後援をいただくことができました

  • Mar
  • 19
  • 2017

第14回CoderDojo浜松を開催しました

概要

日時
2016年3月18日(土) 13:30-15:30
場所
浜松市 南部協働センター 実習室
参加人数
ニンジャ3人、メンターその他4人計7人

レポート

今回も見学者が来てくださいました。今回初参加のニンジャがいたので自己紹介をしてから道場を開始。

以下箇条書きで各自の成果を記載。

  • 今回初参加のニンジャ。最初だったのでHour of Codeやる。とりあえず一回1つずつブロックを置いてクリアしてからまとめられる処理はfor文でまとめようとする、改善に対する姿勢が大変良いと思いました。
  • 今回初参加のニンジャ。電車が来るよという題のストーリーをScratchで作成。5画面ぐらいのストーリーを2時間で作成。創造力と作業の速さが素晴らしいと思った。

  • ねことユニコーンがねこじまに行くというストーリーをScratch作成。まだ作成途中だが大変良かったです。

募金

今回は2800円の募金をいただきました。ご協力ありがとうございます。

次回開催

次回開催は2017年4月15日(土)です。会場は浜松市南部協働センター実習室です。


  • Mar
  • 10
  • 2017

第13回CoderDojo浜松を開催しました

概要

日時
2016年2月26日(日) 13:30-15:30
場所
浜松市 南部協働センター 第三講座室
参加人数
ニンジャ5人、メンターその他8人計13人

レポート

今回は見学者の方が一人いらっしゃいました。

雰囲気:各自もくもくと作業。質問があったら手を挙げてメンターがいく。

以下各自の成果を箇条書きで。

  • オリジナルで海底大戦争いう名前のシューティングゲームを作成。弾が当たるとカウンターで打ち返してくる難しいが面白い。
  • 兄弟で参加のニンジャ。小中学生から始めるプログラミングの本を見ながらブロック崩しを作る。本の通りに作ってみたようですが、ボールをバーの後ろにそらしてもゲームオーバーにならない、バーの上でボールがドムドムする現象が発生。原因不明。

募金

今回は2200円の募金をいただきました。ご協力ありがとうございます。

次回開催

次回開催は2017年3月18日(土)です。会場は浜松市南部協働センター実習室です。

  • Feb
  • 16
  • 2017

第12回CoderDojo浜松を開催しました

概要

日時
2016年1月14日(土) 13:30-15:30
場所
浜松市 南部協働センター 第1講座室
参加人数
ニンジャ5人、メンターその他6人計11人

レポート

本年最初の道場です。みなさん、あけましておめでとうございます。

今回は5名のニンジャが参加し、全員Scratchで作品作りに取り組みました。以下各ニンジャの取り組みを箇条書きで。

  • くまタマゴキャッチをもとにしたオリジナルゲームアプリを作成。100個取ると大きなリンゴが落ちてくるように改良。大きなリンゴが落ちてくる改良については、発表の時点ではまだ実装がうまくいってないようなので今後に期待したいです。
  • 今回2回目の兄弟で参加してくれているニンジャ。Scratchは初めてとのことでScratchカードを見ながらプログラムを作りました。頻繁に質問をしてくれて大変良かったと思います。
  • 今回初参加のニンジャ。彼にはCoderDojo Japan公式ブック Scratchでつくる! 楽しむ! プログラミング道場を渡し、序章のスクラッチをはじめよう!と第1章のニンジャを着せかえよう!を作りました。そのあとは自分のオリジナルのプログラムを製作し、スペースキーを押したらりんごやみかんが動き出して接触したら接触判定を行いリンゴが消えるというプログラムを作りました。
  • 小学生からはじめるわくわくプログラミング2に沿ってプログラムを実装しました。ねこスピンと自動演奏装置を作ることができました。


募金

今回は3270円の募金をいただきました。ご協力ありがとうございます。


次回開催

次回開催は2017年2月26日(日)です。会場は浜松市南部協働センター第3講座室です。